元都道府県庁職員の公務員試験対策ブログ

某都道府県庁筆記1位でした。自由に書きます。

【公務員試験】公務員予備校はどこを選ぶべきか?②

公務員予備校はどこを選ぶべきか?大事なのは自宅から通える距離にあることと、自習室が充実していること。この二つの基準が最優先であると述べたのは前回の記事の通りです。

mark-sheet.hatenadiary.jp

ただ、首都圏など都会に住んでいる方だとこの2つの基準にあてはまる予備校がたくさんある!なんて方も多いのではないかと思います。(田舎者の私にとってはうらやましい限りです。)

たくさんある予備校の中からどこを選べば良いのか?

 

2つの基準さえクリアできれば、後は自分の好みで選んで問題ない

正直、私は自宅から通える距離にある自習室が充実している条件をクリアしている予備校なら、予備校選びにそこまで神経質になる必要はないと考えています。

公務員人気により公務員試験業界の競争も激化してきていますから、いい加減な指導しかできない予備校は既に淘汰されてしまっているわけです。どの予備校も一定の質は保たれていると考えて良いでしょう。

ある予備校に行けば受かるけれども別の予備校に行けば落ちる。そういう人はほとんどいません。受かる人はどこの予備校に行っても受かりますのであまり心配しなくても良いです。

 

大手予備校は合わなかったときのリカバリーがしやすい

ただ、大手予備校だけが持つメリットもあります。

もし通っている講師と合わないなーと感じたときに、DVD講義に切り替えやすいという点です。(大原生だった私もDVD講義はフル活用しました。)

DVD講義は各予備校のエース講師が担当していることが多いですから、講義の質はとても高いです。

さらに、そもそも通ってる校舎そのものが合わないなーと思ったら別の校舎に移籍することも可能です。首都圏や関西圏であれば校舎を変えても通学が可能な場合も多いのではないでしょうか?

どうしても予備校を決められない場合は、3大予備校(TAC、LEC、大原)のどれかを選べば良いと思います。

自宅近くの校舎に行って、「公務員試験受けようと思っているんがどうすればいいですか?」と言えば色々相談に乗ってくれますよ。

www.tac-school.co.jp

www.lec-jp.com

www.o-hara.ac.jp

 なお、公務員予備校生の合格率は3割程度だそうです。どこの予備校でもそう大きくは変わらないでしょう。

私は大原に通ってましたので、大原についてまた別の記事で詳細に書きたいと思います。