それでもやはり働きたくない

旧ブログタイトル名「元都道府県庁職員の公務員試験対策ブログ」

家だと作業できない

僕は休みの日(土日祝)になったら近くの喫茶店に行き、本を読んだりこうやってブログを書いたりする。

家では全く作業ができないからだ。

家にいるとついついベッドに寝っ転がってゲームしたり、ネットしたりしてしまう。

喫茶店に毎回行ってるとどうしても金がかかる。知らないうちにバカにできない金額になっている。だから家で作業できたらなーといつも思っているのだが、毎回誘惑に負けてしまう。必要経費だと思って割り切っている。

喫茶店で一番よく使うのはドトールだ。昔はスタバに行っていたのだが、何を注文しても高いので行くのをやめた。ドトールは安いからいい。安いけど座席もスタバとそれほど大差ないのがいい。

biz-journal.jp

スタバの満足度が下がっているというのも正直納得だ。僕にとってはスタバには値段の高さを埋めるだけの良さが見つからない。

 

昼食や夕食ついでに作業したいときもある。そんな時に行くのはモスバーガーだ。

モスは確かに高いが、座席が良い店が多い。客層が良い。珈琲店のように混んでないのもいい。Wi-Fiが使いやすいのもいい。

サイゼリヤもたまに行く。ドリンクバーがあるのがいい。しかし客層はあまり良くない。モスよりも安いけど僕はモスの方が好きだ。サイゼリヤに行くなら本当はランチタイムの時に行きたい。だがランチは平日しかやっていない。土日にもやってくれたらいいのに。

 

家でずっとひきこもっているのと、チェーン店で誰とも話さなくても外に出るのでは気分もだいぶ変わってくる。こういうお店は本当にありがたい。

僕は最近よくある日本万歳!すばらしい!みたいな番組があまり好きではないが、1人でじっくりと誰からも干渉されずに作業に没頭できるチェーン店が数多くあるというのは日本の誇る素晴らしいインフラの一つなんじゃないかと思っている。でももしかしたら僕が知らないだけで世界には数多くの作業できる店があるのかもしれない。旅行先でそういうお店に行かなかったから知らなかっただけなのかもしれない。

 

この記事は夕食を食べながらモスバーガーで書きました。ありがとう、モスバーガー